手帳を持つならどのブランドがお勧めなのでしょうか。クオバディスも人気があります。

値は張るけれど買う価値のあるお勧めブランド品

記事一覧

手帳を持つなら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スケジュール管理をスマホやパソコンで行っている方が増えました。
確かにそれだと手帳を持ち歩く必要がなくなり荷物が軽くなります。
しかしスケジュール管理はやはり手帳のほうが楽だと言う意見も多く、まだまだ手帳の需要は多くあるのです。
最近ではスケジュール帳の書き方で仕事の能率が良くなるといった類の書籍なども人気があり、今後も手帳の需要は減らないと思われます。
手帳は毎年買い替える、もしくは高級ブランドの製品を買って長くそれを愛用するかのどちらかという方が多いのではないでしょうか。
今後あらたに手帳を購入しようと考えている方のために、人気のブランド手帳について紹介いたします。
ブランド品の手帳も人気があるのですが、ブランド品のメモ帳も意外と人気があります。
ブランド品の手帳は値段も高いのでちょっと手が出ない、けれどブランド品は持ちたい方にはぴったりの製品かもしれません。
一番人気があるのがシャネルのメモ帳とそれに合ったミニサイズの下敷きがセットになっている製品です。
これだけでも3000円近くするので他のノーブランドの製品と比べたらかなり高いと感じるかもしれません。
手帳としての機能性を追求するなら、クオバディスというブランドの手帳が人気があります。
これはフランスで誕生したブランドなのですが、日本人にも高い人気がある手帳なのです。
お勧めポイントの一つ目はスケジュール管理がきっちりとできる点です。
一般的な手帳だと月や週ごとに予定を書き込んでいくタイプが多く見られます。
クオバディスでも同じような形式なのですが、月間タイプのスケジュール管理でも時系列が付いているのです。
週単位で時系列が付いている手帳はよく見かけますが、月全体の予定を見たいと言う方も多いのでそのほうが便利なのかもしれません。
また週末の予定欄も余裕があるので予定が多く入りがちな週末のスケジュール管理もばっちりです。
その日の最優先項目を書く覧があります。
一日中予定がぎっしりと入っている日もあるでしょう。
そんな中でも最も優先しなければいけない事項を忘れないためにもそれを書きとどめておく覧があるのです。
これでスケジュールの忘れや漏れを防ぐことが出来るのです。
フリースペースも多くあります。
他の手帳ですと月間スケジュールの欄にあまり十分なスペースが少ないのです。
クオバディスの手帳はフリースペースが月間の見開きページに大きく取られていますので何かと使えるのです。
手帳カバーの色も6色揃っています。
男性も女性も無難に持てる色使いです。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 値は張るけれど買う価値のあるお勧めブランド品 All Rights Reserved.